田原俊彦、徹子の部屋で告白!反対した娘綾乃美花の芸能界入り

田原俊彦(51)さんが25日
「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演しました。

たのキントリオと言われていた
1980年代のアイドル時代のことや

田原俊彦さんの娘であるタレント綾乃美花(18)さん
のことなどを語っていました。

黒柳徹子さんと田原俊彦さんは、
1980年の人気ミュージック番組
「ザ・ベストテン」のでは、

司会者と人気歌手との間柄で、それ以来
30年のお付き合いだそうです。

番組の中で、田原俊彦さんは、黒柳徹子さんのリクエストに答えて、
『トシちゃん坐り』をしてハイテンションぶりを発揮し、

そのテンションの高さから、
「大きな声出すんじゃないの、マイク壊れるから」と
黒柳徹子さんから叱られる場面もありました。

また、娘の綾乃美花さんのことになると、

子を想う父親の顔になり、
「芸能界は甘くない。あんまり勧めたくなかった」
としみじみと語っていました。

最近、よくテレビに出るようになった、トシちゃんですが、

アイドル時代のチャラさが抜けて、
渋くなってきたように見えます。

もうトシちゃんではなく、田原俊彦さんですね。
なんせ50代になってますから・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

懐かしの名場面動画   【Jリーグ20周年PV】

面白動画(猫 バージョン)

Sponsored Link

アーカイブ

お問い合わせ

解析

このページの先頭へ