斉加尚代記者、ブチ切れた橋下市長に吐いた捨て台詞とは!?

MBS(毎日放送)の斉加尚代記者が、
5月8日の橋下徹市長囲み取材のさい、

君が代の起立斉唱のことで、
かみ合わない質問をし、

橋下市長をブチ切れ激怒させました。

そして最後に、
斉加尚代記者が吐いた捨て台詞が・・・・


なぜが斉加尚代記者がエッヘヘヘッと笑いだした後

「これぐらいにしておきますけど(キリッ)」

と、吉本新喜劇なみに、
橋下市長に向かって言ってしまいました。

それを受けて橋下市長も、
「”これぐらいにしておきますけど”って何ですか!!
吉本新喜劇でも、もうちょっと丁寧な対応をしますよ(怒)」

と、怒るやら飽きれるやらで、苦笑いしていました。

その一部始終の動画です。
 ↓↓
【5月8日登庁時市長囲み取材 】

橋下市長が連呼していた
「起立と斉唱」を

20回までは数えていたのですが、
数えるのは諦めました。^^

それにしても、斉加尚代記者は
あまりにも勉強不足だと思いました。

橋下市長に対峙するときは、
もっと理論武装してからにしましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

懐かしの名場面動画   【Jリーグ20周年PV】

面白動画(猫 バージョン)

Sponsored Link

アーカイブ

お問い合わせ

解析

このページの先頭へ