猫ひろし、無念のオリンピックマラソン出場資格が無効に!!

タレントの猫ひろし(34)さんが、
カンボジア国籍を取得して、

ロンドンオリンピック男子マラソン代表に
選ばれたのですが、

出場資格を取り消されてしまいました・・・


国際陸上競技連盟は、8日、

猫ひろしさんは五輪男子マラソン参加資格を
満たしていないと判断し、

カンボジア陸連にその旨を
報告したことが分かりました。

それを受けてカンボジア側は、
猫ひろしさんのオリンピックマラソン代表を
取り消しました。

2011年10月にカンボジア国籍を取得した猫ひろしさんは、
同国のマラソン代表に選出されたく、

2月の別府大分毎日マラソン大会で
2時間30分26秒を記録し、

五輪の参加標準記録まではいきませんでしたが、

カンボジア内では、
標準記録に達した陸上ランナーが皆無だったため、

猫ひろしさんが代表に選出されていました。

日本国内でも猫ひろしさんの行動に
賛否両論がありましたよね。

当初は、猫ひろしガンバレの声が
多かったような気がしますが、

オリンピックが終われば、
また日本国籍に戻るのでは・・・

という噂が広まり、

それは、どうなの?と疑問視する声が
上がっていましたよね。

いずれにしろ、決着がつてしまいましたよね。、

猫さんの夢は、破れて、
無念だったでしょうけど、

芸人魂を発揮して、これをネタに、
私たちを楽しませてほしいものです。

上の画像では、芸人魂じゃなく、

『猫魂』でしたね ^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

懐かしの名場面動画   【Jリーグ20周年PV】

面白動画(猫 バージョン)

Sponsored Link

アーカイブ

お問い合わせ

解析

このページの先頭へ