加藤ゆか、競泳女子バタフライ決勝で日本新優勝!五輪代表に!!

加藤ゆかさん(25)さんが競泳日本選手権2012の女子100mバタフライ決勝で、
57秒77の日本新記録で優勝し、ロンドンオリンピック代表を決定づけました。

レースでは、スタートから積極的にスピードを上げ、
加藤ゆかさん自身の日本記録57秒80を切る57秒77で優勝。

ロンドンオリンピック代表選考会を兼ねた今回の日本選手権で、
代表選考基準タイムをも上まっており、
これで2大会連続オリンピック代表選手となりました。

また、代表選手になったことで、

「北京の時は出場を決めただけでホッとしてしまったけれど、
今回は同じ失敗をしたくない」と、

予選落ちに終わった前回の北京大会を思い返し、

「57秒前半じゃないと世界と戦えない。
もっともっとトレーニングしないと」と、

ロンドン大会に向けて、
あらたな決意を表わしていました。

北京の無念をロンドンでは、
是非晴らしてもらいたいものです。

ところで、バタフライは豪快な泳ぎなので、
観ていて迫力があるんですよね。

加藤ゆかさんを応援しますよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

懐かしの名場面動画   【Jリーグ20周年PV】

面白動画(猫 バージョン)

Sponsored Link

アーカイブ

お問い合わせ

解析

このページの先頭へ