北島康介が競泳日本選手権2012決勝で日本新優勝!五輪代表に!!

北島康介さんが競泳日本選手権2012の男子100メートル平泳ぎ決勝で、
58秒90のタイムで優勝し、本人の持つ日本記録を更新しました。

北島康介さんは、前半からハイペースで泳ぎ、
2位につけていた立石諒さんの追い上げを
振り切っての優勝でした。

また今回の日本選手権は、ロンドンオリンピック代表選考会を兼ねており、
代表選考基準タイムを1.19秒切っており、
これで4大会連続オリンピック代表選手に選ばれました。

また2位の立石諒さんも選考基準タイムを記録したため、
ロンドンオリンピックの切符を手にしました。

勝負強いというのは、
北島康介さんのような人を言うんだろうな。

前回の北京大会の選考予選でも、
下馬評では、康介大丈夫か?という声が
あちらこちらで上がっていたのに、

きっちりと結果を出して、しかも金を取ってるしね。

今回のロンドン大会も期待して、
応援しましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

懐かしの名場面動画   【Jリーグ20周年PV】

面白動画(猫 バージョン)

Sponsored Link

アーカイブ

お問い合わせ

解析

このページの先頭へ